家事育児の時短

ミニマリストがルンバを手放してマキタ掃除機を残した理由。

マキタの掃除機とルンバの比較
マキタとルンバはどっちが良い?両方持ってたら便利?

こんなお悩みをミニマリスト目線で解決します。

この記事でわかること
  • マキタの掃除機とルンバの両方を使ってみた感想
  • ルンバを手放した理由
  • 購入後に失敗しない方法

私は以前まで掃除機を持っていませんでした。

掃除で使っていたものはこの2つです。

  • クイックルワイパー
  • 粘着クリーナー(コロコロ)

でもこの2つだけだと時間がかかるため、時短のためにマキタの掃除機を購入しました。

そしてさらに2人育児になって家事を楽したいと思いルンバを購入しました。

みく
みく
マキタとルンバはどちらも時短できる家電ですが、人により向き不向きがあるので注意です。

結果的に私はルンバは不要だと思ったので手放し、現在はマキタの掃除機だけを使っています。

こちらではマキタとルンバを実際に使った感想を踏まえ、購入後に私みたいに失敗しない方法などをご紹介します。

私が使っているマキタの掃除機はマキタの中で一番人気のCL107FDSHWです。

CL107FDSHWの人気が高い理由


マキタの掃除機と言っても種類が多くどれを選んで良いか迷うと思います。

そこでマキタの掃除機を購入する時の選び方をご紹介した上でCL107FDSHWの人気が高い理由をご紹介します。

マキタの掃除機を購入する時の選び方

マキタの掃除機は機種により特徴はバラバラです。

適当に購入してしまったら非常に使いにくく感じることになります。

基本的な選び方はこんな感じです。

  • 粉塵方式が紙パックorカプセル式
  • 充電のバッテリーがリチウムorニカド
  • 重いけどパワーがあるor軽くパワーはそこそこ
  • スイッチがボタン式orトリガー式
  • 購入価格

それぞれ詳しくご紹介します。

粉塵方式

紙パックは別途購入が必要になるのですが、取り外して捨てるだけの紙パックが便利です。

カプセル式は本体のカプセル部分にゴミがたまるため

  • 取り外す時・ゴミを捨てる時などにゴミが舞う
  • フィルターの掃除が必要
みく
みく
掃除機の掃除は面倒なのでしたくありません。

だから紙パック一択です。

CL107FDSHWは紙パック式です。
マキタ掃除機 紙パック

充電

充電はニカドよりも全ての面で優れているリチウム一択です。

リチウムのバッテリーの電圧は4種類あり、以下のようになっています。

  • 18Vと14.4Vは重いけどパワーがある
  • 10.8Vと7.2Vは軽いけどパワーは弱め

ここで言うパワーは吸引力です。

CL107FDSHWは10.8Vになるのですが、それほど弱い感じはしません。

重量

マキタの掃除機はどの機種も1.5kg以下ですが、より軽いものはパワーが弱めです。

CL107FDSHWは1.1kgとかなり軽量ですが、普通にサッと掃除する分には問題ありません。

スイッチ

電源スイッチにはボタン式とトリガー式の2タイプがあり、

  • ボタン式はオンオフで調整できる
  • トリガー式は掃除中握りっぱなし

トリガー式はオンオフができず不便なためボタン式一択です。

CL107FDSHWはボタン式です。

購入価格

バッテリーの電圧が18Vと14.4Vのパワーが強いものは価格が3万円~4万円以上と高額です。

対して2万円以下のものは10.8V以下でパワーは弱いため物足りなく感じる人は多いかも知れません。

みく
みく
私はマキタの掃除機に3万円以上出すのが嫌だったので、電圧に関しては妥協しました。

絶対に譲れない条件を挙げてみる

以上のことを参考に絶対に譲れない条件はこの通りです。

  • 紙パック方式であること
  • 軽量であること
  • ボタン式であること
  • 価格は15,000円以下であること

おそらくマキタの掃除機を購入した人は同じ条件で探したと思います。

またパワーが弱すぎると意味がないのでバッテリーの電圧が10.8Vで探したところ、全ての条件が満たされているのはCL107FDSHWだけでした。

最後の決め手として口コミでも人気が高いと言うこともありCL107FDSHWを購入しました。

みく
みく
購入してみて失敗したと思うことはありませんでした。

ルンバを手放してマキタを残した理由


マキタの掃除機だけでもそれほど掃除は苦ではないのですが、ルンバがあった方がもっと楽できると思って購入しました。

しかし結果的にルンバを手放してしまいました。

その理由をご説明します。

マキタ掃除機のメリット

まずマキタの掃除機の良いところは

  • 邪魔にならず部屋の隅にかけておける
  • 軽いのでモップのようにサッと掃除ができる
  • コードレスなので掃除の時に邪魔にならない
  • 紙パックなので交換するだけ

とにかく邪魔にならず、手入れが不要なところです。

このように部屋の隅に吊るしています。
マキタ掃除機

みく
みく
使い勝手が良いので手放す理由がありません。

ルンバを手放した理由

対してルンバはe5を持っていました。

これを選んだ理由はゴミ受け部分が水洗いできるからです。

しかしデメリット面が予想以上に多かったのです。

  • 音がうるさすぎる
  • 1つの部屋の掃除に40分かかる
  • ステーションでの充電時間が長い
  • 場所を取る
  • ルンバ本体の掃除に時間がかかる
  • ジョイントマットがボロボロになる
  • 故障や劣化などで部品交換になれば高額になる
  • バーチャルウォールの向きを間違えたら行って欲しくない所へ脱走する

以上のようにデメリット面が多くだんだん使う頻度が減ってきました。

マキタの掃除機で全部の部屋の掃除をしても3分ほどで終わるし、マキタで掃除した方が早いと思うようになりました。

そして高い値段で売れるうちにルンバはメルカリで売却しました。

みく
みく
広い家に住んでいて自分で掃除機をかける時間が長い場合はルンバの方が良いかも知れません。

マキタ掃除機のデメリット


マキタ掃除機にもデメリット面はあります。

デメリットはこの2点になります。

  • 吸引力が弱い
  • バッテリーの買い替えの値段が高い

それぞれ詳しくご紹介します。

吸引力が弱い

これは価格を優先して電圧が低めのCL107FDSHWを購入したからなのですが、やはり吸引力は少し弱いです。

でも毎日掃除機をかけていれば、そこまで大きなゴミは出ないためだいたいのゴミは吸えています。

ペットを室内飼している家庭だとCL107FDSHWでは物足りないかも知れません。

バッテリーの買い替え料金が高い

吸引力が落ちてきたらバッテリーの交換時期になります。

バッテリーの買い替えは5,000円以上と高めです。

わが家でも吸引力が弱くなったので買い替えの時期になりました。

みく
みく
購入して5年ほど毎日使っていて初めての交換なので、想像以上に長持ちです。

マキタとルンバはどちらが良い?


実際にマキタとルンバを使ってみて

  • マキタがおすすめな人
  • ルンバがおすすめな人

をそれぞれご紹介します。

マキタがおすすめな人

マキタの掃除機が向いている人はこれに当てはまる人です。

  • 毎日掃除機をかけたい(軽量でサッと取り出せるから)
  • 掃除機の手入れをしたくない(紙パック方式であることが必須)
  • 場所を取りたくない
  • 安い掃除機を購入したい(2万円以下の機種を選択)

ルンバがおすすめな人

ルンバがおすすめな人はこれに当てはまる人です。

  • 広い家に住んでいて掃除機をかけるのが大変
  • ルンバ本体の掃除が苦痛ではない
  • 家にいない時間が長い
  • 購入代金が多少高くなっても大丈夫

購入後に失敗しない方法は?


私はあまり何も考えずにルンバを購入してしまいました。

ネットなどである程度はわかるのですが、自分で使ってみなければ実際はわかりません。

みく
みく
購入から1週間くらいでデメリットの方が上回ってしまいました。

ルンバはレンタルできるので、購入を考えている場合はまずはレンタルして試してみるのが一番です。

DMM.comのいろいろレンタルはルンバなどの家電やファッションなど幅広く取り扱いがある国内最大級のレンタルサービスです。

みく
みく
購入前のお試しにぜひ利用してみてください。

検索窓で「ルンバ」で検索してみてください。

レンタル

今だけポイント10倍キャンペーン中!
DMM.comのいろいろレンタルでルンバを試してみる
※往復の送料も無料です。

ルンバをレンタルした人のクチコミ


実際にルンバをレンタルしている人は多いようです。

ルンバをレンタルした人のクチコミを集めてみました。

まとめ

私はルンバを購入したことが失敗でした。

時短のために購入したのに、ルンバ本体の掃除の時間がかかり面倒でした。

みく
みく
一度レンタルして試していたら無駄なお金を使うことがなかったです。

でもルンバが便利だという人はたくさんいます。

もしルンバの購入を考えている方は一度レンタルをして実際に試してみてください。

ルンバをレンタルしてみる

マキタ掃除機をレンタルしてみる

ブラーバ選び方
【ミニマリストがブラーバ390jをレビュー】ルンバとの違いは?選び方は? こんなお悩みを解決します。 わが家の床はフローリングのためクイックルワイパーにウェットシートを取り付けて床掃除をしていまし...