節約

【外食費を減らす】4人家族でいくらか公開!節約に成功した方法は?

外食費の節約方法
外食費を減らしたいけど、どう節約すれば良いのか分からない

こんなお悩みを解決します。

この記事でわかること
  • 外食費の節約に成功した方法
  • ずぼらでもできる節約法
  • 4人家族での外食費はいくらか

家計の見直しをする際に1番節約しやすいのは食費です。

食費の中でも外食費を節約すれば大きく節約できます。

我が家は1ヶ月の外食費が3万円から5,000円以下までに減らすことができました。

みく
みく
外食費が0円って月もあります。

こちらでは、我が家で実践&成功した少しでも外食費を抑える方法をまとめました。

外食費を節約する方法

食事
我が家で実践した超ずぼらな私でもできた節約方法です。

クーポンや特典を利用する

外食時にクーポンを提示して少しでも支払額を節約します。

会計の時に探すのは大変なので事前にチェックしておくことをおすすめします。

クーポンをゲットする方法を幾つかご紹介します。

ぐるなびやホットペッパー

ぐるなびやホットペッパーに行きたいお店のクーポンが出ていないか確認しましょう。

またホットペッパーでは貯まったPontaポイントをお食事券と交換して支払いに割り当てることができます。

LINEクーポン

LINEクーポンの使い方をご紹介します。

  1. LINEを開き「ホーム」画面より「サービス」を開く
  2. サービス一覧の「ショッピング」の項目にある「クーポン」を開く
  3. 対象の店舗があればクーポンをゲットして店頭で表示する

LINEクーポンはファーストフードやファミレスが多いので、ファーストフードやファミレスに行く機会が多い人はLINEクーポンを「友だち追加」しておくと便利です。

店舗独自の割引特典

例えばファミレスのロイヤルホストでは簡単な会員登録をすることにより次の特典があります。

  • その日から毎回使える10%割引クーポンが発行
  • 自分と家族3人までの誕生月を登録ができる
  • 誕生月には20%の割引クーポンが発行
みく
みく
誕生月はお会計が5,000円だと1,000円も割引になるのでお得ですよ。

クレジットカードの優待特典

自分が持っているクレジットカードの優待特典を事前にチェックしておきましょう。

優待特典を利用するにはどちらかの方法になります。

  • 対象店舗でクレジットカードを提示
  • 飲食代をクレジットカーどで支払う

優待特典は店舗により割引だったりドリンクサービスなどになります。

みく
みく
エポスカードは特典が多いのでよく利用しています。
エポスカードの特典
エポスカードの優待特典は?還元率1.5%の最強カードを無料で持つ方法は? エポスカードさえあれば他のクレジットカードは不要と言って良いほどなのでご紹介します! ポイント還元率1%のクレジットカードが多...

EPARKスイーツガイド

EPARKスイーツガイドはケーキの予約ができるサイトです。

次の方法で安くケーキを購入することができます。

  • 定期的にお得な割引クーポンが出ている
  • EPARKで貯まったポイントを400Pまで使って購入できる
みく
みく
外食でスイーツを食べる機会が多い人におすすめです。

EPARKスイーツガイドでスイーツを探す

ミールキットを使用して料理を時短

外食をする理由の一つは、「料理をするのが面倒だから」ではないでしょうか。

面倒な時はミールキットを使用して料理を時短すれば外食するよりも節約になります。

ミールキットの良さは、料理の時短だけではなくメニューを考える煩わしさからも解放されます。

ミールキットを多く取り扱っているOisix(オイシックス)のKit Oisixは、このように安全で美味しい料理を作ることができるのです。

  • 無農薬
  • 合成保存料・合成着色料を一切使用しない
  • 青果物・乳製品・たまご・鮮魚・精肉の全アイテムを流通前に放射能検査済み

現在、期間限定で4,200円のセットが初回52%オフの1,980円で試すことができます。

みく
みく
オイシックスを使ってみたところ、夫から「お店で食べる味みたい」と好評でした。

Oisix(オイシックス)の公式サイトを見る

オイシックスのお試しセットのレビュー
Oisixのミールキットをお試ししたのでレビュー!節約はできる?料金は高い? 平日は仕事が終わって子供を迎えに行き、やることが多く料理をする時間がありません。 そこで私はホットクックで料理を作って...

1番大切なのは外食のルールを決めること

ルール
1番の節約は外食をしないことです。

みく
みく
でも外食を一切しないのは無理です。

何も決めなければつい外食が増えてしまいます。

だから自分でルールを決めて、そのルール内で外食をするようにすれば外食費を減らすことができます。

例えば週末必ず外食をしていた人は

  • 外食は月に2回までにする
  • 1回の外食に支払う予算を決める
  • 1ヶ月の外食費の予算を決める
  • 外食をする代わりにテイクアウトにする

など予算や回数をあらかじめ決めておけば無理なく減らすことができます。

みく
みく
私は外食を減らす生活に慣れるまで、自分で決めた予算だけのお金を封筒に入れておきました。

我が家の外食費3万円が5,000円以下へ

フード
我が家は、週2回以上外食をしていたので当時の外食費は1ヶ月3万円くらいかかっていました。

みく
みく
何も考えずに外食をしていた結果です。

今は4人家族で

  • 外食は月に2回まで
  • 1ヶ月の外食費は5,000円まで

と決めているのですが、割引特典を利用するなど必ず予算内で収まっています。

そして予算内で余ったお金は貯めていき、旅行などの外食費がどうしてもかかってしまうイベント時に使っています。

外食をあまりしなくなった理由はこの2つが非常に大きいです。

  • オイシックスのミールキットを定期的に使う
  • ホットクックを使う
みく
みく
料理を簡単に美味しく作ることで外食が自然と減りました。
ホットクックのレビュー
夕食を作る時間がないワーママはホットクックで解決!共働き家庭が1年使ってみたレビュー! 実際、料理が苦手で超ずぼらの私が使ってみたので詳しくご紹介します! 我が家は共働きで小さい子供がいるので、平日は仕事が終わり子...

まとめ

節約は無理せず自分のできる範囲で少しずつ行うのが重要です。

まずは外食費の節約からスタートしてみることをおすすめします。