家事育児の時短

【子供2人の移動手段】上の子も一緒に乗れるベビーカーのステップのレビュー

ベビーカーのステップのレビュー
小さい子供2人連れの移動が大変。上の子を歩かせると遅くなるし、何か良い方法ない?

こんなお悩みを解決してくれるのがラスカルのバギーボードです!

この記事でわかること
  • バギーボードの安全性や取り付けが可能なベビーカー
  • 使ってみて感じたメリットとデメリット
  • バギーボードがおすすめな人

2歳差で2人育児中の我が家は下の子が生まれてから数ヶ月は抱っこ紐&ベビーカーで移動していました。

でも

  • 下の子が重たくなってきた
  • 上の子が歩くと言ってベビーカーに乗らない

という問題が発生しました。

そこで、ベビーカーに取り付けが可能な「ベビーカーのステップ」を購入したのでご紹介します。

みく
みく
私が購入したのは値段も手頃で口コミでも人気が高いラスカルのバギーボードです。

ラスカルのバギーボードとは

ベビーカーのステップ
バギーボードの使い方はこんな感じです。

  1. 車輪付きのボードをベビーカーの後ろに取り付ける
  2. その上に上の子を乗せて移動できる
みく
みく
私が購入したものは立つタイプですが、座るタイプもあります。

座るタイプは価格がやや高くイスが邪魔になりそうだと思ったので、上の画像の立つタイプを購入しました。

バギーボードに乗せることができる対象者は

  • 年齢は2歳から5歳くらいまで
  • 体重は20Kgまで

になります。

対応しているベビーカー

ほとんどのベビーカーはラスカルのバギーボードの取り付けに対応しているのですが、我が家にあるアップリカのカルーンエアーはベビーカー自体が軽すぎるため対応していません。

ラスカル公式よりバギーボード対応表

今回はもう1つのJeepのベビーカーに取り付けることにしました。

みく
みく
ラスカルのバギーボードとJeepのベビーカーは同じ会社の商品なので問題なく使えます。

取り付けや安全性について

  • 取り付けが簡単で工具などは必要なし
  • ボード部分に滑り止めが付いているので安全
みく
みく
上の子を何度も乗せているのですが、落ちたりしたことはありません。

バギーボードを使わない時やベビーカーを折りたたむ時

上の子を乗せていない時はこのように付属品のフックでボードを吊り下げることができます。
ラスカルのバギーボード吊り下げた状態
Jeepのベビーカーを折りたたむ時は、接続部分はそのままでボードの部分だけを外せばベビーカーを折りたたむことができます。

  • ボードは1.5kgと軽量なのですぐに取り外し可能
  • 通常のA型ベビーカーだと付けた状態で折りたたみが可能

使ってみて感じたメリット


バギーボードを実際に使ってみて感じたメリットをご紹介します。

子供を2人連れての移動がスムーズ

上の子がまだ3歳前後だと歩くのが遅いのでバギーボードに乗せると早く移動ができます。

またバギーボードに乗せていると途中で「抱っこ」と言わなくなりました。

場所に応じて上の子を乗せたり歩かせたりできる

安全な場所だけ上の子を歩かせて、信号など車が多い場所はステップに乗せて移動できるので、安全面でもバギーボードがあれば安心です。

抱っこ紐での体の負担がなくなった

下の子が生まれて間も無い間は抱っこ紐でも苦ではなかったのですが、1歳前になり重くなってきたので体への負担が大きくなりました。

バギーボードを購入してからは抱っこ紐を使わなくなったので楽になりました。

みく
みく
特に夏は抱っこ紐をするよりもベビーカー+バギーボードでの移動が快適です。

使って感じたデメリット


次にラスカルのバギーボードを使ってみて感じたデメリットをご紹介します。

ベビーカーを押す姿勢が悪くなり疲れる

ボードを取り付けている状態で歩くと、自分の足にボードが当たります。

足が当たらないようにベビーカーを押すと姿勢が悪くなるので、長い時間使うのには不向きです。

みく
みく
近所のスーパーに行く時や保育園の送り迎えに使うくらいなら大丈夫です。

ベビーカーを折りたたむ時に面倒

Jeepのベビーカーだと折りたたむ時にボード部分は外さないといけないので、何もない時よりは折りたたみが面倒に感じます。

また外出先だと折りたたんだベビーカー+ボードになるので、旅行をする時など折りたたんだ状態での移動が多い場合はボードを入れる袋があった方が便利です。

組み立てに失敗する場合がある

ベビーカーに取り付ける部分の延長パーツが外せなく難儀しました。

しかしネットで「延長パーツ 取り外せない ラスカル」で検索してみたら、公式サイトのYouTubeで取り外し方を公開していたのでその通りしてみると取り外すことができました。

バギーボードを使っている人の口コミ


ラスカルのバギーボードを使っている人の口コミをネットで調べてみたので、その中の一部をご紹介します。

上の子は喜んで乗ってくれるので移動がスムーズになりました。でもバギーボードを取り付けた状態で押すと子供が邪魔で押しづらく若干疲れます。でも値段以上のお得感があり買って良かったです。
タイヤが3輪なので小回りが利きにくいです。広いところなど場所を選んで使わなければいけません。子供は喜んでいます。
車がなくても2人同時に移動できるのでほぼ毎日使っています。でも押す側の足の位置が下がるため姿勢が悪く長時間押すと疲れます。
思ったよりもスムーズに曲がれて快適です。口コミでは音がうるさいと書かれていましたが、音は小さいです。坂道などでも安定してガタガタすることがありません。悪い点は押す人の足がボードにぶつかります。
押すときに姿勢が悪くなるので長時間は疲れる。でも移動は自分のペースで歩けるし子供からの抱っこから解放されました。メリットの方が大きいです。

私も感じたように、自分の足に当たらないように歩くので疲れるという口コミが多かったです。

でもそれ以上に、移動がスムーズで上の子が喜んでいるなどのメリットの方が大きい印象でした。

ラスカルのバギーボードはこんな人におすすめ


以下に当てはまる人はバギーボードをおすすめします。

  • 下の子を抱っこ紐に入れるのが重く感じてきた
  • 上の子がベビーカーに乗らなくなってから移動が遅いと感じている
  • 外出先で上の子を抱っこするのがシンドイと感じている

2人育児中でまだどちらも小さい場合は、ラスカルのバギーボードのようなベビーカーのステップがあった方が移動がスムーズになりストレスを軽減できます。

購入前にベビーカーのステップを探してみたところ、ダントツに人気なのがラスカルのバギーボードで値段も手頃です。

みく
みく
Amazonや楽天でもラスカルのバギーボードが一番人気です。

まとめ

バギーボードがあればベビーカーを2台用意する必要もなく、小さな子供2人を連れての移動がスムーズです。

3歳くらいだと”自分で歩きたい!でも疲れたら抱っこ”が基本ですよね。

でもバギーボードがあれば抱っこを回避できるのでママやパパは楽できます。

みく
みく
バギーボードを購入してから、子供2人連れてのお出かけの時に感じていたストレスがなくなりました。